人気ブログランキング |

a0200624_23503521.jpg

酷暑が続いて、スパイスのしっかり効いたものや

味がしっかりしたものを食べがちだが、優しい味

わいのものが食べたくなり、冷蔵庫にあった大根

と茄子で炒め煮の煮物を作ろうとガサゴソとやっ

ていたら、ズッキーニを見つけて一緒に煮てみた。

ズッキーニはラタトィユなどで使って煮て食べる

こともあるので多分、合うだろうなと思っていた。

ちょっと、冬瓜にも似た、上品な仕上がり、同じ

 瓜科なので当然といえば当然だが、とにかく
 美味しく仕上がって満足。 


by 2011-Leaf | 2018-07-30 23:55 | 料理 | Comments(0)

a0200624_22415343.jpg

茄子があると作りたくなるのが味噌炒め。自家製味噌

と豆味噌を合わせ、夏はピリ辛で作る。

たっぷり味噌で作る場合もあるが、今回のように味噌

が最小限の場合もあり、どうも暑いと味噌少なめな傾

 向があるのだ。ピリ辛が効いた味噌炒めとなった。

by 2011-Leaf | 2018-07-26 10:49 | 料理 | Comments(0)

a0200624_22412984.jpg

サラダと和え物の境界線って何だろうかと考えたが

日本語と英語の違いだけなのかも思う。

最近はドバドバとドレッシングを最後にかけるサラ

ダとドレッシングで全体を和えて供するタイプとある

ので、日本的な和え物と差がつかなくなった。

味が洋風か和風かの差で考えたところ和風ドレッシングも

ありで、こちらも折衷化している。

こんな自分勝手な考察はこの辺にして、今回は沢山すなっ
ぷえんどうがあったので蕪と合わせてみた。

すりごまとおかかをいれて醤油ベースのたれを作り和えてみた。

おかかとゴマがケンカするかと思いきや、お互いいい具合に

馴染んでくれてスナップエンドウの歯触りと蕪の歯ごたえが

良い食べ応えのある和え物(サラダ)となった。



by 2011-Leaf | 2018-07-23 22:48 | 料理 | Comments(0)

a0200624_23410477.jpg

今年は暑い夏で、ちょっとへばり気味。ガツンとした

味で食欲がわくメニューがいいなと考え、茄子と大豆

たんぱく(大豆のお肉もどき)を使って、マーボー茄

子ならぬチリソース炒めのようなものを作ってみた。

トマトの酸味と唐辛子の辛み、茄子の旨味が大豆たん

 ぱくによく絡んで美味しくできた。

by 2011-Leaf | 2018-07-18 23:42 | 料理 | Comments(0)

a0200624_23223961.jpg

北海道からのホタテが手に入り、せっかくなので

豪華につくってみた。ホタテは一応、火を通し塩

コショウ、きゅうりとキノコも軽く炒め(きゅうり

は火を通すとパリッとなる)、醤油ベースのピリ辛

南蛮ダレを作って和えた。粗熱がとれる段階で味が

浸み込む。私はめったに飲まないが、ビールやお酒に

よく合う一品だ。

by 2011-Leaf | 2018-07-11 23:23 | 料理 | Comments(0)

a0200624_21591304.jpg

夏野菜がいろいろ出てきたので、それらを使って

サラダのような和え物のようなものを作ってみた。

トマトとオクラ、小松菜を合わせ、醤油ベースの

たれを作って和えて、それでも十分美味しいの

だが、コクを出すのと歯ごたえを出すものを何か、と

考え、冷蔵庫に使いかけの揚げ玉があったので一緒

に混ぜた。これが正解でコクとカリカリの食感

が新しい感じ。揚げ玉は水分を吸っても和え衣よろ

しくたれの味をなじませて一体となって美味しかった。



by 2011-Leaf | 2018-07-08 22:02 | 料理 | Comments(0)

青菜と乾燥湯葉のお浸し

a0200624_23145521.jpg

小松菜とほうれん草があったので簡単に

お浸しにしようと作ってみた。

お浸し、本来は出汁に浸して味を浸み込ま

せたりするのだろうが、今回は簡単に。

醤油に辛子をちょっと溶いて、青菜から水

分が出るので、乾燥湯葉をたっぷり、鰹の

削り節のごとく入れて混ぜおいた。

湯葉は作りたては食感が楽しめ、時間をおくと

調味料と水分を吸ってびちゃびちゃしないので

 丁度良い塩梅のお浸しになった。

by 2011-Leaf | 2018-07-03 23:16 | 料理 | Comments(0)