人気ブログランキング |

ひじき、青菜の炒め煮

a0200624_064391.jpg

黒いものを積極的に食べた方が良いと何かにあり、黒ごまやひじき
など食べるようにしている。ただ、ひじきの煮物はいつも同じ感じになっ
てしまうので(好きなので良いのだが)、多少の変化を持たせるようにし
ている。
壬生菜があったのでいつものひじきの煮ものに合わせてみた。
軽く油で炒めてから酒とみりん醤油と味付けし、あとから壬生菜
を入れて煮てみた。
壬生菜をいれるとひじきが主張しすぎず、ご飯のお供として(箸休め
やお通し的ではなく)良いと思った。青菜を入れるのは良いかもしれ
ない。

この記事を書いていてこれが今年最後のものになるなぁと気がついた。

覗いてくれている皆様、良いお年をお過ごしください。また来年も
ぼちぼちと行きますので宜しくお願いします。
by 2011-Leaf | 2016-12-29 10:05 | 料理 | Comments(0)

冬野菜炒めもの

a0200624_042274.jpg

特にこれという料理が思いつかないときや、あと一品という時
作るのは炒め物。何か困ったときの炒め物メニューの味付けは
中華っぽい時もあれば、和風、韓国風、洋風と味をちょっと変
えていけば良いので楽だ。短時間でできるのも魅力。
この時は皮付きのカブと厚揚げ、ブロッコリー、蓮根を使った
塩ベースの炒め物にした。冬野菜の甘みと歯ごたえが美味しく
夏よりも冬野菜の炒め物のほうが好みだ。
by 2011-Leaf | 2016-12-28 10:03 | 料理 | Comments(0)

ほうれん草ナムル

a0200624_23385536.jpg

ほうれん草がたくさん出回っていて店頭で
見かけるとホウレンソウ、ポパイと連想が
いってしまう。子供心にほうれん草の缶詰
ってどうよと思っていた。

多くの子供同様にほうれん草嫌いだったが、
ふとしたことで食べられるようになり現在は
好きな野菜の一つ。
冬のホウレンソウの茹でたものの甘みが好きだ。

二袋分、たっぷり茹でてナムルにして食べる
のが最近の定番。胡麻以外におかかを混ぜたり、
シラスを混ぜたりバリエーションを持たせている。
by 2011-Leaf | 2016-12-22 10:37 | 料理 | Comments(0)

a0200624_23243436.jpg

寒いせいなのか何かコッテリしたものが食べたくなる。
ジャガイモもおいしいしキノコもあるし、これで何か一品
と思い、ポテサラを作ることにした。普通は人参やキュウ
リ等を入れて彩りとさっぱり感をだすのだが、ひたすらこ
ってり路線へ。玉ねぎを甘くなるまでいためてキノコもい
れて炒め、芋とマヨネーズその他の調味料で味付け。
玉ねぎの甘みとキノコの旨味とでコッテリ感は出たように思う。
by 2011-Leaf | 2016-12-20 10:23 | 料理 | Comments(0)

a0200624_2250011.jpg

カボチャ第二弾。
この時期、キノコもいろいろ出て来て美味しいと思う。
カボチャとキノコをフライパンでじっくり焼いて。パプ 
リカも焼いてからお酢の甘酢ドレッシングで和えた。
少なめの調味液で熱いうちに和えたのでカボチャがしっ
かり味を吸ってマリネともサラダともいえる一品に。
胡椒も効かせて大人な味に出来上がった。
by 2011-Leaf | 2016-12-08 10:49 | 料理 | Comments(0)

a0200624_2248151.jpg

子供の頃は餡子類が嫌いだった。どちらかといえばク
リーム系が好みでお汁粉とかおはぎとかは積極的に食
べなかった。
いまでは和菓子、小豆系が大好きになり、餡子の美味
しいお店と聞けば食べたくなるし、自分でも餡子を煮
て食べたりもする。
小豆で思い出したが、子供の頃、母親がお手玉を作っ
てくれてその時のお手玉の中身が小豆だった。
使わなくなったら小豆は煮て食べることが出来ると説
明された気がする。戦時中に女学生だった母はそうやっ
た経験があったのだと思う。
そんなことをつらつら思い出しながら作ったのがカボチャ
と小豆のいとこ煮。甘みは小豆の甘みで十分なのでお醤油
とお酒で味を整えたのみ。甘いおかずだが、箸休めにもって
こいだ。
by 2011-Leaf | 2016-12-06 10:46 | 料理 | Comments(0)