人気ブログランキング |

黒カレー


a0200624_2250466.jpg


夏の定番といえばそうめんや冷やし中華など酢が利いていたり、
さっぱりと食べられるものが多い。
カレーは通年でどの季節でも美味しいと思うのだが、暑い
夏こそカレーという人も多いのではと思う。
インド式のスパイスの利いたもの、スープカレー、欧風カレー
といろいろあるが今回作ったのは黒カレー。
これは逗子の先生の所で賄い的に出たカレーで、レシピは口頭で
教えてもらった気がする。すでに記憶があやふやで正しいかは
わからねど、とにかく黒い食材を使って作るカレーだ。
黒豆は確実に入れたし、黒ごま(すりごま)も入れたと思う。
あとは思いつく限りの黒いものを入れてみた。
まぁまぁ黒いのでは。飾りに枝豆のグリーンと紫玉ねぎ。
美味しく頂けた。
by 2011-Leaf | 2016-07-28 10:48 | 料理 | Comments(0)

茶会参加報告(お菓子)

土曜日に参加してきました。夏休みが始まり、道が混み混み、
観光客が大勢、押し寄せる逗子へ。

いつもはこの時期梅雨もあけていて、猛暑な感じですが今回は
海風もさわやかなエアコンもいらないような日でした。

a0200624_23502669.jpg

今回はフワフワなマフィン。ノングルテン、ナッツフリー,卵
乳製品フリーです。
a0200624_23512128.jpg

飾りもいろいろ、アメリカのTVドラマで流行ったマグノ◯アベ
ーカリーのカップケーキも真っ青?な素敵に着飾ったマフィン
たち。飾りをする時間もいろいろと楽しんでやりました。

そしてその他、簡単で美味しいクッキー2種。
a0200624_23513954.jpg

ランチもたっぷりの黒米入りの混ぜご飯にトロロをかけたもの
辛みの聞いた韓国風の箸休め総菜。
a0200624_23523337.jpg

a0200624_2353742.jpg

a0200624_235330100.jpg

お腹一杯になって、混み混みの逗子をあとにしました。
by 2011-Leaf | 2016-07-25 10:31 | お知らせ | Comments(0)

青じそジェネベーゼ

a0200624_23311765.jpg


バジルのジェノベーゼもいいが、青じそのジェノベーゼ
も美味しい。
バジルほど強くはでないが青じその香りと、味がそこはか
となく素材と混じり合う。
馴染み易い、ジャガイモ(何でも受け入れる万能選手)と水菜
を青じそジェノベーゼで和えてみた。
さっぱり、スッキリな感じに仕上がる。大根サラダにも合うと
思うので次回はそれにするつもりだ。
by 2011-Leaf | 2016-07-19 10:28 | 料理 | Comments(0)

わらび、せり

a0200624_23273998.jpg

ワラビもせりも好きな山菜。
ワラビのほうは灰汁抜き処理をして冷凍しておいたのだが、しばし
存在を忘れていた。

a0200624_2328888.jpg

セリが手に入った時に、そういえばと思い出し、両方を使った何かを
作ろうと思い立った。で、ワラビはそのまま、セリは油揚げとともに
和え物にし、冷蔵庫に残っていた煮物総菜とともに三色丼。
お米ではなく、うどん。素材は若干地味めだが、味は各々が滋味深く
美味しい一品となった。
by 2011-Leaf | 2016-07-14 10:25 | 料理 | Comments(0)

笹たけ

a0200624_2314343.jpg

ちょっと前のニュースで東北のほうで山菜を採りにいって
熊に襲われたというようなことが世間を騒がせていた。
熊も狙う山菜がこの笹だけ(根曲がり竹とも)らしい。
住んでる地域のスーパーで、自然食品店ではないがそこそこ
それらしいものが揃い、たまに珍しいものも手に入るところが
あるのだが、そこで手に入れた。
何にしようか迷ったが、油揚げと笹だけのソース炒めにした。
簡単で美味しく、多少のえぐみも(ほぼ無いのだが)気にならない。

下処理も簡単だし、頻繁に手に入ると良いのだが、そういうもので
もないのが残念だが、この山菜も危険を冒しての産物かと思い、より
ありがたみが増す。
by 2011-Leaf | 2016-07-12 11:09 | 料理 | Comments(0)

リュバーブでジャムを

a0200624_22503920.jpg

最近は昔に比べてちょっと珍しいものが店頭に並ぶ。その地方ににしかないもの
、輸入ものと選択肢が多く、いろいろ楽しめる。
どうやって食べたらいいのか判らないものもあるが、お店の人に聞くと料理法や
食べ方を教えてくれたり、リーフレットをくれたりするので大体のものに挑戦でき
るはずだ。
a0200624_2251974.jpg

リュバーブはここ最近、いろいろなところで手に入るようになった。
フキのような形状だが、苦みがあるようなものではなく、酸味の強い野菜?だ。
サラダに入れても良いだろうが、私はもっぱらジャムにする。
今年は北海道産の赤い色のリュバーブを手に出来たので早速ジャムへ。
赤が綺麗に残り、酸味はリュバーブ自身のもので十分だった。出来たジャムが
こちら。あっという間に柔らかくピュレ状になるのですぐ出来て簡単、美味しい
ジャムとなる。
by 2011-Leaf | 2016-07-05 09:49 | 料理 | Comments(0)