人気ブログランキング |

a0200624_2354847.jpg

10月31日がハロウィンです。秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す
宗教的な意味合いのある行事らしいですが、現在はお祭りっぽい感じ。
日本にこの習慣が入って来たのは私が大学生だったころのように思いま
す。ハロウィンにちなんだカボチャのお菓子なども巷にあふれておらず、
いくつかのお店がやりだしたときでした。
確か銀座かなにかでカボチャの形のケースに入ったお菓子をたまたま買
って歩いていた所、取材をされました。(新聞とか紙媒体)
ハロウィンというものが日本に入り始めているがどう思いますか?的な
ことを聞かれた気がします。
この時期には、いつもそんなことが思い出されます。
今回の料理はカボチャのサラダ。逗子の先生の新しい本にもココマヨネ
ーズとともに紹介されてました。
このサラダはカボチャに塩をしてしんなりさせたセロリを入れてます。
甘くなりがちなカボチャのサラダが大人な味になります。
by 2011-Leaf | 2014-10-30 23:09 | 料理 | Comments(0)

a0200624_23122966.jpg

ここ数年、ルーティンになってきた季節の料理で、栗の渋皮煮
があります。最初は難しいんだろうなと思って手を出さなかっ
たのですが、やってみたらそうでもなかったので。
(皮を剥くのに気を使い、時間がかかるのですが、手順として
は簡単)
栗は当たり外れがあって、虫が食っていたり、実の中が黒くな
っていて美味しくなかったりするものがあるので、入手した量
から目減りはしてしまうのですが、今年はそこそこの品質。
出来上がりもまぁまぁでした。お客様が来た時にお茶うけで出
すようにしてます。
栗を使ったお菓子?はやっぱり大人気というか外さないので受
けも良く、作ることをお勧めします。
来年は頑張って大量に作って栗入りケーキ、タルトなどに挑戦
しようと思ってます。
by 2011-Leaf | 2014-10-27 23:15 | 料理 | Comments(0)

a0200624_23222666.jpg

職場に山形出身の人がいまして、何かの会話のおりに
山形の美味しいものの話題が出ました。
私は富貴豆が好きだと話し、そのほかに何がお勧めか
聞いた所、山形牛や、だだちゃ豆を抑え、もってのほか
を推されました。
いわゆる、食用菊。そうか、山形の人はそんなに好きな
んだと思っていたら、宅配の野菜のセット箱のなかに件
のもってのほかが入っていました。
さっと湯がいて、量が余りなかったのでほうれん草と併せ
甘酢がけにしました。
ちなみに芥子酢醤油で食べるのもお勧めだそうです。
(職場の山形出身者談)
菊の花の香りとしゃきしゃきした歯ごたえがちょっとクセ
になるような感じです。
by 2011-Leaf | 2014-10-22 10:21 | 料理 | Comments(0)

秋を食べる(柿)

a0200624_23155663.jpg

秋になって旬の野菜や食べ物が夏のものから入れ替わってきています。
いろいろと美味しいものが出てきますがまずは柿。もちろん生でむい
て食べるのでも美味しい果物ですがそれ以外に私が好きなのは白和え
にいれることです。
干し椎茸やこんにゃく、かんぴょう等を出汁と酒と醤油で煮染めて
硬めの柿を使って白和えにします。
柿の歯触りがしゃくっとするのがまた美味しいのです。
料理は味と食感とのバランスで、一つの料理に様々な要素が入っている
のが大事です。もちろん、シンプルなものも美味しいですし、好きです
が、ちょっと手をかけたり、他のものと違った要素を入れると新鮮に感
じます。
by 2011-Leaf | 2014-10-20 10:14 | 料理 | Comments(0)

ぶどうワインゼリー

a0200624_23271934.jpg

いろいろな種類のぶどうが並んでいます。今回は巨峰を使って
逗子の先生の本に載っていたぶどうワインゼリーを作りました。
ぶどうの皮を綺麗にむくのが難しく、汚く見えてしまうのが嫌
でどうしたらいいのかなぁとネットでググってみましたら、簡
単、綺麗にむける方法が判りました。
いわゆるトマトの湯むきと同じ方法でやると綺麗にむけるよう
でやってみたらスルスルっと完了。
ツルッとむけるのでちょっとテンションが上がって楽しくなっ
てしまいました(笑)。
肝心のゼリーは赤ワインの旨味とフレッシュぶどうの甘さが相ま
って絶妙です。
by 2011-Leaf | 2014-10-18 10:26 | 料理 | Comments(0)

蕎麦を打つ

a0200624_234922.jpg

蕎麦が意外に好きでして、美味しいと言われるところに旅行に
いったりすれば必ず食べます。
子供の頃はむしろ苦手な食べ物だったのですが(香りとか汁の
味が)、大人になって食べられるようになり、評判のお店で食
べたりして虜になっていきました。

で、そば打ちをやってみたいなぁと思っていたのですが、難し
いんだろうなぁと思ったり、女性が習うイメージがなかったり
して専らお店で食べるだけ。
 
しかし、料理教室仲間のお家の近所の美味しいおそば屋さんで
食事をし、そこの主が教室(そば打ち)をやっていることが判
りました。で、ちょっと勇気を出してその教室に通うことに。

a0200624_2322050.jpg

そして打った蕎麦がこちらです。先生の指導がいいので麺にな
らないかもと思ってましたが何とかこんな感じに。
ビギナーズラックもたぶんにあります。
細く切るのが難しく、やや?太麺。食べごたえのある蕎麦でした(笑)。
(茹で上がったものが最初の写真のものです)
何回か通って年末までにものにしたいと思っています。
by 2011-Leaf | 2014-10-16 23:11 | 料理 | Comments(0)

a0200624_2347465.jpg

この本に載っていたバター、気になっていたのですがやっと作りました。

ココナッツオイルのかんたんレシピ~いつものごはんからおやつまで~

白崎 裕子 / WAVE出版


確かに発酵バターっぽい感じ。いわゆる巷の発酵バターも通常のバターに
比べると軽いというかさっぱり?した感じなので味を確認し、確かにと思
いました。カルピスバターにも似てる気が。
a0200624_23481126.jpg

その発酵バターに合わせて焼いたパンがダッチブレッドといわれるパリパ
リのうわ掛けがついたパンです。メロンパンのように見えますがお菓子パ
ンではなく食事パンです。
バターと良くあいました。
by 2011-Leaf | 2014-10-13 23:51 | 料理 | Comments(0)

a0200624_033810.jpg

最近、カボチャの種類も豊富になってきていろいろなものが店頭に
並んでいます。バターナッツカボチャというのを見かけていてどう
いう感じのカボチャ(味とか食感など)なんだろうと常々思っていま
した。
先日、思い切って買ってみて料理してみました。結果、見た目瓜っぽ
い細長い感じなのでさっぱりした感じなのかなと思っていましたが
意外にクリーミィな感じで、なおかつ色が黄色というよりオレンジ色。
普通のカボチャより鮮やかででした。皮も薄くてむき易いです。
ポタージュにして自家製クルトンを浮かべました。

a0200624_04074.jpg

この自家製クルトンも冷凍庫に眠っていた食パンを使い簡単にできて
美味しく、ついおやつのように食べてしまうシロモノです。
by 2011-Leaf | 2014-10-13 00:07 | 料理 | Comments(0)

きなこクッキー

a0200624_2317579.jpg

a0200624_23171211.jpg

久々に作ったきな粉クッキー。逗子の先生の本の倍量で作りました。瓶とか
キャニスターにたっぷり入った感じの絵が思い浮かんで、これは作らねばと
思い作ったのですが、これがあっという間にできて、あっという間に無くなっ
てしまうシロモノで写真の保存用器に入れた図はすぐに空っぽの状態の図に。
つい手が伸びてしまうクッキーです。
by 2011-Leaf | 2014-10-08 23:16 | 料理 | Comments(0)

赤大根のピクルス

a0200624_23155340.jpg

以前、逗子の先生のところで大根を赤く色付ける漬け物をならいました。
が今回は赤大根が売っていたのでそれを使ってピクルス風な感じの漬け
物にしてみました。
酢に漬けておくと赤い色素がより発色よくなりました。で、この写真の
ようなしあがり。漬けて一日目はこのような感じでしたが2日目になる
ともっと全体に赤い色になりましていわゆる食紅を使ったかようでした。
(使ってませんよ、これは)
大根に結構辛みがあったので漬け汁は甘めにしました。綺麗で目にも美
味しくいただけました。
by 2011-Leaf | 2014-10-06 23:16 | 料理 | Comments(0)