人気ブログランキング |

a0200624_1217255.jpg


友だちに会うので、またまたこの本からお土産にと思って作ってみました。
シャリシャリショコラとシャリシャリ抹茶。
抹茶の方はクッキーの生地のほうに抹茶だけでなく青汁の粉をまぜてみ
ました。クッキー自体がどうしてもグリーンが綺麗にあがらず(焼き色で茶
色っぽくなってしまう)。でも、抹茶をふりかけてお色直しさせてます(笑)
どちらも苦みが効いた(ココアと抹茶)、大人なクッキー。
二色を缶に詰めてなんとか格好がつきました。脆いので運ぶ時に注意しな
いといけません。
隙間なくギッチリ詰めてからラッピング。といっても紐で縛っただけですが。

a0200624_12185582.jpg


こう、なんというか、かわいくセンスよくラッピングってどうしたらいいんでしょ
うか?常々悩んでしまいます。
by 2011-Leaf | 2012-10-31 12:24 | 料理 | Comments(0)

a0200624_1214371.jpg

金曜日の夕刻、代官山の蔦谷で開かれた逗子の先生の出版記念お話会
に参加してまいりました。
代官山、通勤の沿線なのですが最近降りておらず、非常に久しぶり。以前、
お菓子を習いに行っていたころは毎週のように行っていたのですが・・・。
蔦谷にも今回が初めての訪問、いい本屋さんだと聞いてはいたのです。
が、なかなか行けずにおりました。
すごい、お、オシャレ、しかも品ぞろえやら、とにかくスゴイかも。
美術書(画集やら写真集やら)も充実していてこれはいいぞーと思いまし
た。もちろん料理本なんかもいろいろあって長時間楽しめそう。

肝心のお話会、順に段階を踏みつつ何度も繰り返しその料理法をモノに
することによってスペシャリストになるという論で、いつもの茶会の時
のようにユーモア交え、暴走(暴言・笑)しながらも、青山の時とはま
た違ったお料理上手になる秘訣ならぬ方法を解りやすくお話してくださ
いました。
お話を人に聞かせて納得させるのは非常に難しく、大概、持ち時間を余
らせてしまったり、聞く人を飽きさせたりしまったりしがちですが、時
間が足りなくなるくらいでして、質問コーナーは最後に駆け足。充実
したお話会となりました。

a0200624_12143595.jpg


で、そんなお話会を聞いて作りたくなって作ったものがほうとう汁。(カボチ
ャは溶けてしまってみえませんが)
料理上手になる方法の中にお味噌汁(汁もの)を作るという項目があっ
たのですが、それを聞いたあと無性に作りたくなって作りました。
久々のお菓子ではないものの写真アップです。汁を余り物の野菜で作り、
冷凍してあったうどんをいれて完成。寒くなると食べたくなる一品。先生の
お話を思い出しつつ一から精進いたします。

なお、先生も当日言ってましたが、お菓子の話はほとんどせず(笑)でした。
by 2011-Leaf | 2012-10-29 12:23 | その他 | Comments(0)

a0200624_9365847.jpg

またまたこちらの本から。先生オススメ(たしか)のイチジクのチョコブラウニー
です。チョコケーキはいくつか習いましたがこのブラウニー、いちじくが良いアク
セントになってまた違ったおもむきです。

ドライのイチジクを戻さずそのまま入れますが、あら不思議、焼き上がったイチジ
クはしっとり柔らかく仕上がっています。簡単なのに本格的というのがスゴイ所。
いちじくの他にくるみとかナッツ類をいれても美味しいと思うので今度はくるみ
も入れてみようと思っています。

型に入れて焼いてもいいですし、テンパンに拡げて焼いても綺麗にできるので型
無しでも問題ないケーキ。パパッと出来あがる一品、オススメです。


☆ 明日は代官山でのかんたんお菓子の先生のお話会、いちおう行きますので
  そのご報告はままたいずれ。
by 2011-Leaf | 2012-10-25 09:40 | 料理 | Comments(2)

昨日、青山でのお話会いってまいりました。先生のお話会に参加するのは
前の本が出て以来なので久しぶりです。
会場はみっちり、ほぼ茶会女子で埋まっていたのではないでしょうか、す
ごかったです。ちょっとしたアイドル(笑)
先生のターバンを巻いていない姿も久々、なんだかどよめきみたいなのが漏
れてましたよ。
さて、肝心のお話ですが、先生がなぜ料理の道に進んだか、そのきっかけの
ようなものをつくった方々との出会いとその時に思ったことなどを中心に話
されました。涙あり、笑いありのお話会、後半は会場の皆さんからきた質問
に答えるという流れで、あっという間に一時間半が過ぎてしまった感じです。

先生のお話をうかがって、思ったこと。同じことを体験(遭遇)してもはてさて
自分がどう感じるか、先生のように深く感じることが出来るのか???
やはり感性が豊かでないと体験が活きないなぁ、何事も自分の受け取り方、
感じ方次第でその後が変わるものだと思わされました。

a0200624_12254621.jpg


会場写真、残念ながらデジカメを忘れて撮ってないので本に記念で押しても
らったスタンプを。中心のマドレーヌ?シュールな感じで好きです。

さて、ここからかんたんお菓子を。

a0200624_1227922.jpg

はさむシリーズ、第3弾です(1・2弾はコチラコチラ)。ジャムサンドクッキー。
京都の村上〇新堂にロシアンケーキというジャムサンドのクッキーがありますし、
リンツクッキーともいいます。(リンツァータルトからきてるのかな?と思います)
上にのせたクッキーの穴からみえるジャムの色が何とも美味しそうにみえるクッキー
、ひと手間かけた感じがします。
今回は、基本のビスケットクッキーにブルーベリージャムを挟みました。
しかし、本の分量で焼くと二枚分で一つしか出来ない、ので出来上がり個数が少な~い
ってことに気付きました(遅い・笑)。十個ほどしか出来なかった、残念。
by 2011-Leaf | 2012-10-22 12:21 | 料理 | Comments(0)

中級お菓子復習です。さつもいものモンブラン、パイバージョン。先生
ところではケーキ台の上にさつまいものペーストを飾りましたが(たぬき組)、
私は、ひよこ豆のパイのようにパイ台の上にさつまいもペーストを飾りました。
お芋の性質があんまり黄色い色ではなく白っぽい黄色です。
a0200624_12332274.jpg


絞り出しはいろいろ考えたのですがこんな感じで。いわゆる細い糸状のもの
だとすぐに詰まったりして綺麗にいかないので平たい口金でうねうねと。
モンブランぽくないですけど・・・。中心にサツマイモの甘煮をカットしたも
のも飾ってみました。持つと思いのほかどっしり。でも食べてみると重くない
んですこれが。パイもアーモンドクリームも先生のレシピ改良で軽い感じに仕上が
ってまして、私のなんちゃってはどっしり、がっつりに対してふんわりした感じ。
なので、結構食べてしまいます。
a0200624_12335259.jpg

しかし、最近お菓子ばっかりで、大丈夫なんだろうか私。た、体重が、と日々戦々
恐々としています(笑)。
by 2011-Leaf | 2012-10-18 12:35 | 料理 | Comments(0)

いってまいりました、中級お菓子教室。今回はさつもいものモンブランとひよこ豆
のタルトでした。モンブラン、なんちゃっては、自分で作ったことはあるのですが、
先生のレシピだとどうなるのかと思って興味しんしん。
さてその実態は、組み合わせの妙でお芋だけど栗のモンブランのような味になる
というすごいレシピでした。
a0200624_1250530.jpg

(この日はお天気が悪くて写真がイマイチ暗いので、サツマイモペーストの綺麗な
黄色い色が伝わりにくいです。)

そしてひよこ豆タルト。ひよこ豆ペーストというとこの本にも載っているあの中近東
のペーストがイメージにつよく甘い感じが想像できないのですが、これが何とも美
味しくて、何の味に例えたらいいのか、とにかくオススメ。
a0200624_12522997.jpg

和菓子の餡系とは違う、洋風な感じ。豆でも小豆やら白いんげんなどは粉っ
ぽさを感じる(でんぷん?)のですがひよこ豆はそういった感じではなく、むしろ
豆を感じさせないもの。豆臭さがなく、何にでも合いそうです。原料は?と聞かれ
ても答えられないと思います。

次回のたぬき組も楽しみです。
by 2011-Leaf | 2012-10-15 13:04 | お知らせ | Comments(0)

またまたコチラからa0200624_12304686.jpg




















シャリシャリショコラクッキー

a0200624_12245946.jpg


このクッキーは習ったことがなかったので作るのが楽しみでした。でも
難しかったらどうしようかなぁと思ったのですが、「かんたんお菓子」
なだけあって、とても簡単。するすると出来あがりました。
a0200624_12253861.jpg



しゃりしゃりホロホロとした食感で、ポルボロンのような感じ。
私が以前に作ったこちらとも似ていますが、シャリシャリのほうがコ
コアの味で大人の味です。抹茶やってみようかなぁとも。

もろく、繊細なクッキーです。
by 2011-Leaf | 2012-10-11 12:34 | 料理 | Comments(0)

やはりこの本から、こちらも何とも可愛らしくかつ食べたい意欲をそそる一品を。

a0200624_1231816.jpg


バナナケーキのレモンカードがけです。バナナケーキのちょっと濃厚な
味の生地にレモンカードの甘酸っぱさがマッチ。
バナナケーキ単独でも美味しいのにレモンカードの美味しさが加わる
という最強の布陣です。

a0200624_12331550.jpg

このレモンカードがまたすごくオススメです。卵無しなのにあのレモン
カードの味というのがスゴイです。ぜひ、一度作られることを推奨しま
す(笑)。
今回、熱いうちに回しかけたレモンカードの余りをちょっと冷やしてか
らアメリカのケーキにあるようなシュガーペーストの飾りよろしくタラ
タラと細く流しかけ飾りにしてみました。そしてバナナケーキにも入っ
ているくるみを飾って完成。冷蔵庫で冷やすとレモンカードが冷えて固
まるのでかっちり飾りつけできました。
a0200624_12335042.jpg
by 2011-Leaf | 2012-10-09 12:36 | 料理 | Comments(0)

豆サラダ

お菓子ばかりだと何ですし、3食お菓子?みたいなことになってしまうの
で(笑)ちょっと普通のお食事料理を。
a0200624_1254363.jpg

前に豆サラダの記事を載せたような気がしますが、パエリアを作った時に
ひよこ豆を煮た余りで作ってみました。大概、玉ねぎ、人参、と豆、な感
じなのですが今回は大根の角切りも入れてみました。
生のままでもいいかなぁと思ったのですが、茹でて入れてみました。
調味料の味が良くしみてこれはこれで美味しくいただけ、新たな発見でし
た。
by 2011-Leaf | 2012-10-07 12:50 | 料理 | Comments(0)

またまたこの本から060.gif

かんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ

白崎裕子 / WAVE出版


イタリアのバーチ・デ・ダーマというクッキー風にコロンとしたクッキーにチョコ
を挟んだものに挑戦。きなこの絞り出し生地を丸い口金で絞ってチョコスプレッド
クリーム(純植物性)を挟み、冷蔵庫で冷してクリームをかっちり固めて出来上が
りました。(でも絞り出さなくて、手で丸めただけでも良かったかも。)
a0200624_1229555.jpg

きなこのクッキーはさくさくほろほろしているので前述のレーズンウィッチとは
また違った食感が楽しめます。クッキーで何かをサンドするタイプ、ハマりそう
です。
by 2011-Leaf | 2012-10-04 12:31 | 料理 | Comments(0)