人気ブログランキング |

丸パン教室 報告

a0200624_1248527.jpg

先週土曜日に丸パン教室を久々に行いました。ものすごく暑い日になり、生徒
さんがここ(教室)で熱中症になったらどうしようとヒヤヒヤしてしまいました。
暑さ対策で昨年二重サッシにしたのにもかかわらず、暑さはあまり前と変わらず、
な気がします。(残念)
節電とはいえ冷房はガッツリいれました。(笑)

さて、肝心のお教室ですが、こちらも久々なのでなかなかペースが掴めなかった
のですが(私が)、復習されたいという方が多かったので、うまくいかないとい
う所をお聞きしてそのへんを重点的に行いました。
a0200624_12504146.jpga0200624_12513053.jpg

《写真は私ではなく生徒さんに押さえていただきました(笑)》

a0200624_12522036.jpg
a0200624_12525090.jpg
丸パンは基本のパンですが、簡単なようでいいて難しいので丸パンがうまくいけば怖いものなしになるハズです。

a0200624_12531381.jpg


おいで頂いた皆様、ありがとうございました。
by 2011-Leaf | 2012-07-30 13:01 | お知らせ | Comments(0)

ディップ

a0200624_1246542.jpg

暑い夏にぴったなディップです。ヨーグルトを使ったギリシアとかトルコ
とかの料理でジャジギ、ザジギ?というものです。材料は水切りヨーグル
ト、きゅうり、塩、にんにくが基本であとはいろいろと場所によって少し
ずつアレンジがある模様です。
ただただ、混ぜるだけ、火は一切使いません(笑)。本場ではお肉料理に
添えて食べたり、ソース代わりにも使うようです。
簡単で美味しい一品になります。
by 2011-Leaf | 2012-07-27 12:46 | 料理 | Comments(0)

きなこクッキー

a0200624_1428311.jpg

これまた久々に焼いてみました。きなこのクッキーです。きなこのクッキーは
絞り出すタイプと型抜き出来るタイプと習いましたが今回は夏をイメージして
型抜きのタイプでひまわりを作りました。
わりあいしっかり焼きこんだので焼き色が小麦色の感じに(笑)
花型で抜いて丸い型で浅めに円の模様をいれ、バターナイフでひまわりの種部
分の模様を描きました。
ひまわり?に見えなくはない感じに仕上がった気がします。
こがしきなこを使ったせいか、こうばしい感じのクッキーになりました。
by 2011-Leaf | 2012-07-25 14:30 | 料理 | Comments(0)

まぜ寿司ごはんの素

a0200624_12331386.jpg


やはり暑いので料理はなるべく簡単に済ませたいのと、食欲がなくなってくるので
(私の場合はよっぽどのことがないと無くなりませんが・笑)酸味が効いたものが
美味しく頂けたりします。

にっぽんの麺と太陽のごはん〜なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ2

白崎裕子 / WAVE出版

そんな時のお助け冷蔵庫常備菜として活躍するのがコチラの本にも載っている混ぜ
寿司の素です。

炊いたご飯に混ぜれば混ぜ寿司に、胡瓜の塩もみとあわせれば酢のものとして一品
出来てしまいます。

またオソロシイまでの暑さがで続くその時のために(笑)、ちょっと暑さが和らい
だ週末に作って冷蔵庫にストックしました。
by 2011-Leaf | 2012-07-23 12:40 | 料理 | Comments(0)

ガスパチョ

a0200624_12343998.jpg

もう、関東も梅雨明けで本格的に夏ですが、料理するのも食べるのも暑くていやだなぁ
と思った時に丁度いいのがコレです。ガスパチョ、夏の冷たいスープです。
こちらの先日の食パン講習でならってきました。
トマトのピュレ、もしくは生のトマトを使い、今回の具はきゅうり、パプリカ、オクラを入れました。火をまったく?使わずに完成です。
角切りのガスパチョ、野菜もたっぷりとれるし、食べ応え有るスープ。
しかもさっぱり、トマトの酸味と旨みで食が進む感じ。素麺などにかけてもいいかもしれません。
by 2011-Leaf | 2012-07-19 12:37 | 料理 | Comments(0)

a0200624_12413475.jpg


またまたひじきです。何ですが体が海藻をを求めているのか(髪が心配?ウソ)、
ついひじきを買ってしまいます。
ひじきの煮もの、通常はコチラなのですがこの本で出てくるひじきの煮もの
が美味しそうだったのでやってみました。

きのう何食べた?(6) (モーニング KC)

よしなが ふみ / 講談社


要するにイタリアンの味。ベースはトマト、でニンニク、とうがらし、オリ
ーブオイルというもの。本ではシーチキンをいれていましたがこれには入
れず、まんま和風のひじきの煮ものの材料で。あっ!コーンを入れました。

色はひじきが黒いのでトマト煮の感じが解りにくく、見た目は普通の煮もの
と変わりませんが味はイタリアン。唐辛子のぴりりと来る辛さがあとを引く
味です。海藻の味とか香りとか苦手なかたの場合、そのへんがクリアされて
食べやすいかと思います。


☆ 丸パン、ただ今キャンセル待ち受付中です。
by 2011-Leaf | 2012-07-17 12:43 | 料理 | Comments(0)

ドライトマト

a0200624_12123343.jpg


恒例の?ドライトマト作りです。簡単で美味しくできるので気に入っています。

そしていつもドライに出来あがった時の絵が非常にイイ。

カワイイというのか何というのか、美味しそうなのと赤がギュッとなって並ん

でる様が非常に好きです。

焼く前の生の状態も可愛いとは思うのですが、乾燥が仕上がったものは別の良さが

あります。骨董的な?といったほうがいいでしょうか。味がでていると思うのです。

味はもちろん旨みと甘みと酸味が混然となってついついつまみ食いしてしまう品。

いろいろな料理に使えて便利です。例えばこんなのとかあんなのとか。

またすぐに作らなくてはいけなくなるだろうなぁと思っています。


パン教室のお知らせはコチラ
by 2011-Leaf | 2012-07-13 12:22 | 料理 | Comments(0)

甘酒

a0200624_12404875.jpg


叔母から旅行のお土産でもらいました、甘酒の素。

a0200624_12373274.jpg


自然食品店で買うのは出来あがったものばかりでしたので、自分でトライするの
は初。
いままでなぜか、手を出しませんでした。そういえば子供のころ母が炬燵にいれて
作っていたなぁ。
足で蹴らないように(倒さないように)注意された記憶があります。

叔母は出来たらもらってあげる的なことをいっていたので、作らないわけにもいか
ずやってみました。
いろいろやり方はあるようですが、今回は麹の袋に書いてあった手順で作りました。
炊いたご飯を鍋に入れ水を入れ煮てすこしお粥的な状態にし、温度を確認して
(55度位)そこへ麹種をいれてさらにお湯(55度)をたして保温容器(コレ
やってみましたよ)に入れ一晩。

出来てる、出来てる。
a0200624_12393931.jpg


温度管理が大切で、低すぎても高すぎてもいけないようです。甘くするには50度
~55度の温度帯で長時間保温するのがいいらしい。
いろいろググったらそう書いてありました。
(低いと甘みが足らない感じになり、高いと発酵しないようです。)
a0200624_12401010.jpg

甘酒、今は冬の飲み物的なイメージがありますが、江戸時代は夏の飲み物。
冷やして飲んで滋養強壮に、夏バテ予防的な飲み物だったらしいです。
(俳句の季語辞典では、今も甘酒は夏の季語)
私の好きな時代小説でも甘酒売りが夏の場面ででてきてました。

叔母にわけて、あとは冷やして毎朝、飲もうと思っています。夏バテ防止。


072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif

 お知らせ
  7月28日(土) 丸パン教室催行決まりました。まだ空きがありますので
   ご興味のある方はコチラ
by 2011-Leaf | 2012-07-11 12:52 | 料理 | Comments(0)

チョコバナナタルト

 
a0200624_12141050.jpg


何となく作りたくなって作ってみました。これは今回初挑戦のケーキです。
コチラで作っていた方がいて、美味しそうと思っていたのでここで満を持して。
でも、そう難しいことはしておらず、逗子の先生のお菓子の講習で習ったも
のなどを組み合わせてこんな感じに仕上がりました。
中のアーモンドクリーム生地にバナナをいれて一緒に焼きあげてます。

a0200624_12123276.jpg


で、豆乳のチョコクリームを上にのせ生のバナナを飾り、なおかつ、カラメ
ルを作ってトッピングしました。色が茶色で冬のタルトっぽいですが(笑)

a0200624_12134487.jpg


焼いたバナナと生のバナナとのコンビネーションを考えました。
アイスとか添えるとまたいいかもしれません(もちろん、NO牛乳の)

072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif



 ☆パン教室のお知らせはコチラ
by 2011-Leaf | 2012-07-09 12:17 | 料理 | Comments(0)

   
料理の道具ものは大好きでついいろいろ買ってしまいます。
これは!ということで手に入れたものです。
a0200624_11335445.jpg

コルツェッティというパスタの型抜きスタンプです。イタリ
ア・リグーリア州でしか作っていないらしいのです。
リグーリア州っていっても私もはっきりわからないので何で
すがイタリアのブーツの形の上のほうで左側の海沿い
(アバウト)。

a0200624_11352299.jpg

職人さんの手彫りらしく、しかももうその職人さんも少なく
一般的なパスタではないのでイタリア人でも知らなかったり
するとか。
日本の和菓子の型とかにも似てますね、彫は浅いですが。

こういうパスタがあるのも知らなかったし、食べたことも
ないのですがスタンプ柄に魂を持っていかれました。
良く出来てます。型は二つに分かれていて、まず生地を
丸く抜いて(片方の型の反対側のほうで生地が抜けます
・一枚目写真右側)、スタンプ同士で挟むと両面違う柄の
模様が出るようになっているというメダル型パスタ。

私が使うとすると片面づつでクッキースタンプになるな
ぁと思って思い切って購入(前から森〇製菓のチョ〇スとい
う黄色の箱のバタービスケットのスタンプ柄に憧れがありま
して)。
早速使用して作ってみました。焼くと生地が若干膨らむので
スタンブの絵柄が薄くなってしまう感がありますが、出来た~
と一人で悦に入っているという今日この頃。
a0200624_11361188.jpg


丸パン教室お知らせは この記事の下に 050.gif
by 2011-Leaf | 2012-07-06 11:46 | 料理 | Comments(0)