人気ブログランキング |

a0200624_12304846.jpg


前にも書きましたが、誰に習うわけでもなく地味にパン作りにハマっていた時代に
いろいろ食べ比べなどしまして、いろんなタイプのパンに挑戦していました。
下北沢のアンゼ〇カといパン屋さんでヒットしている味噌パンを食べ、再現したい!
と思って作ってみたことがありました。今回、その以前のレシピを引っ張り出し、
逗子の先生のパンを応用して作ってみた次第。(先日、コーンミールのパンを作った
おりにその頃のレシピノートを引っ張り出したので)
いわゆるメロンパンの味噌あじですが和風であり、洋風でもあり何ともハマる味です。
日本人は好きだと思います。上州名物味噌まんじゅうとか長野の五平もちに通じる
味。上部の味噌生地がサクサクで下のパン生地は味噌生地が覆いとなってよりしっと
りした焼き上がりになります。(もちろん、味噌生地も卵や乳製品不使用バージョン)
味噌生地は乾いた感じのクッキー生地と、写真ような滑らかな生地(私はケーキ生地
と呼んでいます)のバージョンがあります。
どちらも同じような食感に仕上がりますがあとはお好み。アンゼ〇カのものは後者のほ
うです。

いつも思うのですが、代表的なネームのものの味違いのものとか言い方がムズカシイ。
味噌パンといってピンとくるかというとそうでもないでしょうし、味噌メロンパン
というとイメージは掴みやすいんですが、味噌メロンってどうよと思ってしまって(笑)。
なんかいい言い方がないかなぁと思います。


ところで、

地味に1周年でした。

ふと気がついたらこのブログ、記事を書き始めてなんと1周年を迎えてました。
ポツポツと記事を書き、日常の料理やらパン教室のお知らせなどをのせていたんですが、
あまりに自分で淡々とやっていたので1年なんてあっという間。
その前にもココで記事も書いていたのでその延長上にあり、感慨もひとしお とは
なりませんが。
皆さんに楽しく読んで頂いているかわからないのですがこれからも地味~に綴って
いこうと思っています。お付き合いくださいませ。
by 2011-Leaf | 2012-05-30 12:41 | 料理 | Comments(0)

水キムチ

大根が一本、きゅうりが二本ほどありまして、サラダにしようかと思ったのですが
あぁそうだ、アレがある!と思って作ったのがこの水キムチです。

a0200624_11574352.jpg

逗子の先生に習ったのは何年前なのかとんと覚えていませんが、とにかく我がメニ
ュー目録の定番になったのは言うまでもありません。
水キムチつけ汁は冷麺のスープに早変わりしますし、とても重宝してます。
第一、水キムチなんて以前はまったく作りませんでしたから逗子の先生のお陰で食
べる物の幅が広がりました。
今回はニラも大量投入して漬けこみました。買ってきた袋全て投入、ニラ臭が気に
なる方にはオススメしません(笑)。が、とっても美味しいです。
by 2011-Leaf | 2012-05-28 12:05 | 料理 | Comments(0)

a0200624_915645.jpg


ひさびさに焼きました。バニラ・キプフェルです。ドイツ語で三日月のことをい
うらしいのですが、クリスマスシーズンに焼かれるお菓子のようです。
食べた時にホロホロ崩れる感じのクッキーで、同じような感じのクッキーとして
一般にはポルボロンとかゴアとか呼ばれるものが売られています。
上記の主材料はアーモンド粉を使用するのですが、私が作ったのはくるみを使った
もの。ナッツ系ならなんでもいいみたいで、ヘーゼルナッツを使ったものもある様
です。
私はくるみ使ったこのレシピが一押し。子供のころに姉が作ってくれ、初めて食べ
たのですが、そのころ頃の一般のクッキー(割合しっかりした硬さのもの)と比べ
一線を画すホロホロ感(崩れる感じ)でウヮーっとすっかり虜に。
食べるとくるみの風味がすごくいい感じに鼻にぬけて若干の苦味みたいなのがあって
アーモンドより大人な感じ。
a0200624_9163152.jpg


もちろん通常のものはバターを使うのですがそれは使用せず、なおかつ少なめです。
甘みもメープルシュガーを使いました。生地にはあまり甘みをつけずあとから振る
粉砂糖が甘みの元になります。売っている粉砂糖類は白砂糖だけなので今回はてん
さい糖をミルサーで粉にしてから振りました。(ここでメープルを使うとくるみの味
が負けてしまうので)
本来はもっと馬蹄形に近い形なのですが、崩れやすいので若干控えめな三日月型に。
人さまにさしあげる時は個別包装(キャンディーのように)したほうがいいかもし
れません。そしてあるとつい手が出て食べてしまうのでとにかくしまって目にみえ
ない所に置くことが得策かと。
by 2011-Leaf | 2012-05-24 09:18 | 料理 | Comments(0)

コーンミール入りパン

a0200624_1255686.jpg

コーンミールを買ったのはいいのですがこれが中々減りません。スコーンを習っ
たときに使ったのですがほんの少々使うだけなので、焼け石に水。
どうしようかなぁ、賞味期限もあるしなぁと思い悩んでいましたが、昔、パン
作りにハマってとにかく作り倒していた時にコーンミールを使ったパンを作った
ことを思い出して、昔のレシピをひっくりがえし作ってみました。
もちろん今回は逗子の先生のパン作りを基礎として作りました。
一つ、一つ丸パンのように焼くのでも良かったのですが今回は型入れで焼きました。
私が子供のころに母がエンゼル型に入れたパンを作ってくれたことがあって、それ
を思い出しつつ今回は四角い焼き型で。アウトドアに使うホーロー製の型で焼いて
アウトドアっぽさを演出。
型に対して生地が少なめだったので最初のイメージでは型いっぱいのパンでしたが
思惑がはずれてしまい、ちょっと寂しい焼き上がり(苦笑)
お味はコーンミールが入ってよりもちもちした生地になって美味しく出来ました。
今回は試作でしたのでコーンミールも少なめでしたが、次回はもう少したっぷり
入れて焼いてみようと思っています。もちろん型いっぱいのパンを目指して生地の
量も調整します。乞うご期待。
by 2011-Leaf | 2012-05-21 12:57 | 料理 | Comments(0)

いや、あの、今更なんですがこれを実家で買いまして使いはじめました。

THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 1.6L 【2人用】 クリアブラウン KBB-1600 CBW

THERMOS (サーモス)


ゴールデンウィークに帰ったときに私も使ったんですが、これがすごくいいです(当社比)。

実家には介護の必要なものがおりまして、食事にも気を配らないといけないのですが(塩分と

か柔らかさとか)柔らかく煮るとか、味を染み込ませるとかいうのにはもってこい。

もちろんエコでもあるので、ちょっと火にかけて煮てやってあとはほっておけば出来あがるの

で調理時間も短くすみ、空いた時間でパパッと出来るのでとても便利です。

保温時間も相当長いので一晩おいてもまだ十分温かい状態で、びっくりしました。

実家に帰ると私が調理担当になるのでとにかく毎日なにかしらこれで作ってました。

大きいサイズもあるようですが実家では一番小さいサイズを使っていまして4人分位充分でき

ます。

私もこちらに戻ってきて思わず買ってしまいましたが、小さいのでさほど場所いらず。

なんかシャトル〇ェフの回し者のようでアレですが、オススメ。
by 2011-Leaf | 2012-05-17 12:41 | 器・道具 | Comments(0)

人参のサラダ

a0200624_12455642.jpg


人参があるのにまた人参を買ってしまって冷蔵庫の野菜室をみて呆然とした

私。こちらで脱ど忘れを願ったにもかかわらずあまり効果をあげてません。┐( -"-)┌

さて、大量の人参をどうしようかと思って、逗子の先生から習った人参のナ

ムルを作ろうかと思ったのですが、毎度、毎度代わり映えしないので今回は

サラダ風にしました。

いろいろなレシピがありますが、人参を千切りにして塩をふって水だしする

ところまでは同じであとはサラダドレッシングを作って和えて暫くおけば出

来あがりです。

ナムル同様バクバク食べることができるので消費料理として役立ちます。

うまかったうしまけた。(馬勝った、牛負けた)← こういうのご存じでしょうか?
by 2011-Leaf | 2012-05-15 12:49 | 料理 | Comments(0)

タケノコ(メンマ)

タケノコが出回ってます。春は美味しいものが目白おしです。
今回、野菜の宅配で筍を頼んだら思いのほか立派なものが届きました。
慌ててゆでたのはいいのですが、ちょっと食べきれないなぁと。
筍ごはん、若竹煮、土佐煮、ええっと~といろいろメニューを考えてい
たらそうだ!と思いだしたのが逗子の先生伝授のメンマでした。

a0200624_15593589.jpg

久々に作ったのですがこれがまた箸が止まらない感じで。お酒のお供
(私下戸に近いのですが)に、お弁当に良い一品。
まぁ、そんなこんなで無事筍を消費できそうです。

☆パン教室のお知らせは下にあります。
by 2011-Leaf | 2012-05-09 16:00 | 料理 | Comments(0)

ゴールデンウィークまっただ中、実家に帰っていたので高校時代の友達とともに
またまた軽井沢に登ってきました。(軽井沢は高原・山なのでなぜか登るという言
い方をしてしまいます・笑)。
今年の軽井沢はまだまだ春は遠しといったていで桜がやっと咲いている感じ。
東京より一か月近く?遅いのかなぁと思います。
アウトレットは相変わらず超混んでいましたが、そんなものには目もくれず(笑)
軽井沢の先の中軽井沢にある星野温泉が運営しているハルニレテラスという商業
施設へ。そこも満員御礼に近く車を駐車する場所がみつからないぐらいでして、こ
んな山奥なのにまぁ混む混む。

仕方ないのでとりあえずセゾン美術館へ足をのばしてきました。こちらは打って変
わって閑散として静かな空間。真夏はここも相当混むのですが今回はちらほらお客
さんがいる程度でした。庭のところどころ彫刻が設置された空間。
a0200624_12583228.jpg

a0200624_1259886.jpg

川が中央に流れていてとても落ち着きます。ピクニックしたいなぁ(させてくれませ
んが)というお庭です。
a0200624_12593720.jpg


ただ、ごらんのように木々が寒々しいのでもう少し新緑が芽吹いたらもっと良い感じ
だと思います。
最近は四季が無くなってきたと言われていますが、まだまだ大丈夫とも感じました。

写真撮り忘れましたが、ハルニレテラスはオシャレなお店(インテリア・雑貨店)があ
り、カフェスペースも多くてこの一画だけ盛り上がってる感じでした。
デッキスペースもあって、作りも工夫してあるので一度はいってみるのもいいかと思い
ます。

※パン教室のお知らせは下に
by 2011-Leaf | 2012-05-07 13:04 | 生活 | Comments(0)