人気ブログランキング |

読書は子供のころから好きなのですが、最初は推理小説からはまりました。

探偵もので怪人21面相などの明智探偵もの、ある程度大人になったらエラ

リィクイーンとかアガサクリスティとかの海外の推理物、それから江戸もの

と大概ある程度そのジャンルを網羅します。

ですが、こう偏りがちでどうもいかんと思いまして、他の人がどんな小説や

本を読んでいるか、どんなものが面白いかネットで調べたりしているうちに

ある方の読書感想ブログにいきあたりました。その方が書く読書感想や本の

チョイスが割合私の好みにあっていたので、最近は何か新しい本を探す時は

そこを参考にしています。

で、その方の読書感想の中に入っていたのがこの本です。

料理人 (ハヤカワ文庫 NV 11)

ハリー・クレッシング / 早川書房



いや、なんかじっとりとコワイというか。簡単にいうと、すばらしい腕の料

理人が料理によって周辺の人を支配していく物語なのですが、淡々とじょじ

ょにそれが進んでいく感じがコワイのです。でも面白い。前に紹介したバベ

ットの晩餐会
とは対極な感じですが、これもまた有かなぁと。こわいもの見

たさの方は読んでみてください(笑)

☆パン教室のご案内は下にあります。
by 2011-Leaf | 2011-10-31 12:38 | その他 | Comments(0)

a0200624_956782.jpg

11月6日(日)のパン教室は満席になり、ただいまキャンセル待ち受付中です。

惣菜パン(オリーブパン・コーンマヨネーズパン)の会の二回目を募集を致します。

例によって規定の人数が集まりしだい催行する形になります。

日時 平成23年11月20日(日)11時~14時30分 開催いたします。 
   (上記時間を予定していますが、時間が伸びる場合もございます。ご了承下さい)

また、今回より募集期間を設定いたします。(規定人数が集まらない場合、教室予定日ぎりぎり
まで募集していて催行出来ないこともありえ、既に申し込み頂いた方にご迷惑をおかけしますので)
募集期間  平成23年10月27日(木)~11月12日(土)
開催が決定しましたので引き続き募集いたします。
その他詳細はこちらを参照ください。
by 2011-Leaf | 2011-10-27 09:58 | お知らせ | Comments(0)

粉もの祭り

a0200624_13375577.jpg

逗子の先生のスイーツ講座、今の時点で2回終了したのですがとにかくいろいろ

教えて頂くので全てを復習で作るのはなかなか厳しいものがあります(笑)。

で、人を呼んでごちそうする名目を作ればがんばって作れるのではと思いまして

やってみました。アフタヌーンティーならぬ焼き菓子粉もの祭り。

スコーン、マフィン、マドレーヌをそれぞれ少しずつ味を変えたりしてどうにか

数、種類を完成。

マフィンは塩系、スイーツ系、スコーンもチョコ味、プレーン他、そしてマドレ

ーヌ。

いやはや作りも作ったり、正直ちょっと粉は見たくない状態(苦笑)。

しかし、食べればそんなことは一切忘れて美味しい~となるから不思議です。

a0200624_13383193.jpg


☆一応、アフタヌーンティーらしく二段重ねで盛り付けたのですが二段目が見えづらい

ので結局バラして置きました。

☆パン教室のお知らせは下にあります。
by 2011-Leaf | 2011-10-24 12:27 | 料理 | Comments(0)

簡単きゅうりのお惣菜

いままでここで料理に関する映画を紹介してきましたが今回は本を紹介します。
本はいろいろなジャンルを読みますが時代ものが結構好きでして、池波正太郎
先生の鬼平シリーズやら梅安シリーズ他、結構読んでいます。
そして、本に出てくる食べ物の描写を読みつつ美味しそうだなぁ、食べたいな
ぁ、こんな感じの食べ物かなどと思っていました。
最近の作家さんでいいなと思ったのが高田郁さんの「みをつくし料理帖」シリ
ーズです。巻末にかならず話の中に出てきた料理のレシピと作り方が載
っていて料理好きとしての挑戦心をくすぐられます(笑)

小夜しぐれ (みをつくし料理帖)

高田 郁 / 角川春樹事務所


この中で簡単でしかもマクロビ向きの料理としてこれはと思ったので作っ
てみました。きゅうりのお惣菜で、浅漬け的なもの。
肝心のお味ですが、中華っぽい味付け、胡瓜の歯ごたえが増して(調理法により)、
お酢の効果でバクバク食べられる感じです。お酒のお供に、箸やすめにと万人に
好まれる味。
a0200624_13252084.jpg

作り方もとても簡単ですし、夏の胡瓜が沢山ある時にとてもいいのでは(消費で
きます)と思います。

江戸時代、武士は胡瓜の切った断面が徳川の葵の家紋に見えるところから
恐れ多いとして食さなかったとか江戸のプチ常識も併せて面白いですし、
お話もいつもほろりとさせたり、考えさせられたりと毎回新刊を楽しみ
にしています。(一応シリーズものなので初めの刊から読まれることをオ
ススメします。写真の本はシリーズ5冊目)

パン教室のご案内
by 2011-Leaf | 2011-10-21 13:29 | 料理 | Comments(0)

ホワイトシチュー

寒暖が激しい今日この頃ですが、確実に冬に近づいています。寒くなってく

ると暖かいものが食べたくなりますが、美味しいジャガイモを頂いたので作

ったのがこれ。

a0200624_12485316.jpg


ホワイトクリームシチューです。もちろん牛乳は使わず、逗子の先生考案の

ホワイトシチューの素を使って作りました。このシチューの素、スープ以外

にもグラタン等に使うホワイトソースにもなりますし大変便利です。

しかも純植物性。冷蔵庫で保存すると旨みが増すおまけ?つき。

次回のパン教室(惣菜パン)の時にこのシチューの素の作り方も紹介しよう

と思っています。


☆パン教室のご案内は下にあります。
by 2011-Leaf | 2011-10-19 12:51 | お知らせ | Comments(0)

a0200624_973037.jpg

今回は総菜パンを作ります。基本生地は丸パンの応用です。オリーブのパンで
ドッグ型の作り方、コーンマヨネーズでいろいろな総菜のパターンをご紹介い
たします。今回は成形の部分に重点をおきます。

場所 LEAFLabo(自宅)  ☆最寄駅 東横線・武蔵小杉駅
              (徒歩7分)

日時 平成23年11月6日(日)11時~14時30分 キャンセル待ち 
 (上記時間を予定していますが、時間が伸びる場合もございます。ご了承下さい)

内容 基本の丸パンの応用生地でオリーブパン・コーンマヨネーズパンの成形
  (共に総菜パン・卵/乳製品不使用)
   ☆ご試食時に、スープ・他をご用意いたしております。ただし実習したパ
    ンを試食しますので 試食時間が遅くなります。事前に軽く食べておかれ
    たほうが宜しいと思います。
   (季節、材 料により若干の変更がございます。また、お持ち帰り生地がご
    ざいます。袋と保冷材ご持参 ください。)

参加費  5000円

定 員  4名~6名(4名様以上のお申込みがあれば開催いたします)

対 象  ①女性限定 
    ☆自宅で行いますので申し訳ありませんがいまのところこの様な形にさせ
     ていただきます。
     
     ②白崎先生のパン作りを一度は参加してみたことがある方、また通常のパン     を作ったことがある方対象です。まったくパン作りは初めての方は要相談。
           

参加申し込み方法

興味のある方・参加希望の方はこの記事の下記コメント欄に

お名前(ふりがな)・メールアドレス・パン作り初心者か否か

白崎茶会参加者かどうか・もしくはご紹介者名(  )


以上をご記入の上ご連絡下さい。おって詳細メールを返信いたします。
(コメント欄は承認制をとっていますので書き込んで頂いたお名前・メ
 ールアドレスが表示されることはありません)
また、質問等ございましたらあわせてご記入下さい。
なお、メールアドレスが未記入の方、頂いたメールアドレスだと返信メ
ールが送れない方などがいらっしゃる場合があります。
申し訳ありませんが申しこんだのに二日たっても返信メールが届いてい
ない方は再度コメント欄にお名前とメールアドレスを記入してコメント
をお送りください。
by 2011-Leaf | 2011-10-16 09:12 | お知らせ | Comments(2)

ぼんやりしていたら、秋を通り越して冬になろうかという勢いで寒くなっ

てきました。

体がついていかない、うぅ、何を着たらいいのかも迷うところ。

その点食べ物は自然に夏から秋の味覚に変わって、芋栗南京が食べたくな

ります。

a0200624_9262093.jpg

で、挑戦してみました、栗の渋皮煮。(すごーく昔に一度挑戦し、たしかに

上手く出来たんですが毎年つくる気にはなれず、結局その一回だけに。)

前回はもちろん白砂糖で甘くしましたが、今回の甘みはアガベと米飴でやっ

てみました。黒豆の煮かたを応用して、思いのほか、美味しく出来あがり

ました。

栗の皮を綺麗に剥くのがちょっと面倒といえば面倒ですが、これで毎年やれ

そうな気がします。春は煮梅、秋は渋皮煮のルーティンワークが出来あがり

そうです。
by 2011-Leaf | 2011-10-14 09:28 | 料理 | Comments(0)

軽井沢

a0200624_12593339.jpg

実家が群馬ですので軽井沢まで車で一時間ほどです。子供のころは車で行
くと山をひと山越えるため、ぐるぐるとした軽井沢までの山越えの道のり
で必ず酔って気持ち悪くなっていました。(今ではバイパスが出来て旧道に
比べぐるぐる加減が少ないです。)
いつのまにやら車酔いもなくなり、快適にいくことができます。 なおかつ
唯一私が車で遠出できるのが軽井沢でして、東京ではぜんぜん運転してい
ないのに大胆にも軽井沢まで運転して出かけます(もちろんオートマ)。
今も昔も避暑地として有名ですが、子供の頃の軽井沢はもっと鄙びた感じで
ずい分様子も変化しました。
ここ数年秋に行くことが出来なかったのですが、友人がアウトレットへ行こ
うと車で連れてってくれました。

じんわり秋でした、木々も山も空気も。
a0200624_12562927.jpg

人もアウトレット以外はあまりいなくて自然の中でリフレッシュ。やっぱり夏の
騒々しい感じより、人の少ない鄙びた風情がより軽井沢らしいと改めて感じまし
た。
a0200624_1257062.jpg

写真は雲場池、紅葉は若干はじまっているようですがまだまだで、あと一週間
くらいたつともっと綺麗だと思います。
a0200624_13047.jpg

人さまの別荘の庭などをウオッチングしつつ、もみの木らしい樹の赤い実をみ
つけました。
a0200624_12575134.jpg

長年、軽井沢にいっていますが見たのは今度が初めて。で、もみと思って
いましたが念のため、ググってみたら、どうも「いちい」の樹らしいのです。
軽井沢にはたくさん生えていてこの木で別荘同士の区切り、塀がわりになって
いたり。
まだまだ新しい発見があるなぁと友だちとしゃべりつつ、気がついたらもう
夕方でアウトレットに寄る時間がなくなってました(笑)。
カフェでお茶をしておしゃべりし、散歩して、ぶらぶら歩きをし、買い物もと
ゆったりのんびり、でも、のんびりボンヤリふらふらと時間を過ごせてとても
リフレッシュできました。
by 2011-Leaf | 2011-10-12 13:06 | 生活 | Comments(1)

かもめ食堂 [DVD]

バップ


この映画はこのプログを読んでくださっている方は結構観てらっしゃる

のではないでしょうか?群ようこさん原作の小説を映像化したものです。

これも映画が最初、あとに本のパターン。映画のほうはキャスティング

の妙も相まってクスッと笑えるところが多々ありました。
(すごいぞ、も〇いまさこ!と心の中で叫びました(笑)。)

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

群 ようこ / 幻冬舎


主人公が異国でカフェを開き、いろいろな人と交流していくのですが映

画での料理を作る場面がどれも非常に美味しそうでうっとり、凝った料

理というわけではまったくないのですが。

また、北欧の風景、インテリアなど、画面に映るものがどれもが素敵に

見えました。確実に北欧へ旅したい気持ちにさせます。

この映画の監督はこのあといくつか作品を作っていきますが、私はこれが

一番好きです。

映画に出てきた料理で一番好きなのはシナモンロールパンを焼いていると

ころ。

甘い香りが画面の外にまで香ってきそうでした。魔女のレシピでまた作ろ

うっと。
by 2011-Leaf | 2011-10-07 10:31 | その他 | Comments(0)

きのこのクリームスパ

パン教室できのこスープを供したので、きのこスープの素を大量に作りました。

なので冷蔵庫に2瓶分ほどストックされています。置けば置くほど旨みが出て

美味しくなるのですが限度もあるのでちょっと使わないとと思いまして。

a0200624_10361358.jpg


きのこスープの素と豆乳を合わせ、きのこクリームを作りスパゲッティにしま

した。麺の方にまでは手が回らず、市販のオーガニックスパゲッティ麺ですが。

しかし本格クリームスパ、簡単に作れてしまいます。しかも純植物性。

いやはや、逗子の魔女の魔法はスゴイもの。

豆乳がいい具合に火が入って濃厚な感じに仕上がり、本当に牛乳とかではないの?

と言いたくなります。

きのこスープの素は他にもいろいろ活用可能。今度は炊き込みご飯にしようかなぁ。
by 2011-Leaf | 2011-10-05 10:38 | 料理 | Comments(0)