人気ブログランキング |

カテゴリ:生活( 13 )

春の庭

a0200624_23050900.jpg
a0200624_22532930.jpg


今年は桜の開花が早いということでもうすでに満開の盛り
は過ぎてしまった。いつも特にお花見というお花見はプラ
イベートではしないのだが、お彼岸にお墓詣りにいったつ
いでに町を散策し、根津のほうにある旧安田楠雄邸の見学
にいったら丁度、枝垂桜が満開。
図らずも静かな花見ができた。その写真が上記の写真。

古い建物と桜のバランスが非常に良かったので料理以外の
写真を久々にここに紹介。

大きく育った枝垂桜が、二階の窓からぴったりの位置で見え
よく言う一幅の絵のような景観だった。眼福。




by 2011-Leaf | 2018-04-01 23:09 | 生活 | Comments(0)

食事会

前職の会社で仲良くなった女子たちを呼んで我が家で食事会
いや、女子会をやりました。

久々の人寄せで自分でもどの位の品数、量を作ったら良いか
見当が鈍ってたのと、思いのほかはりきってしまい作り過ぎ
な感じに。

こちらがテーブルの様子。総菜を持って来てもらった人のも
写っているので結構な分量になってます。
a0200624_23564948.jpg


これに後半蕎麦を出しました。炭水化物系が多いメニューで
みんな食べきれないような状態。

作ったものは追々こちらにアップしていきますがとりあえずはこちらの
いなり寿司。

秘密のストックレシピ

白崎 裕子 / マガジンハウス

逗子の先生の本にも載っているちらし寿司の素を混ぜ込ん
だものと、カリカリ梅を混ぜ込んださっぱりタイプと2種類作りました。
ボリューム満点です。
a0200624_011357.jpg

by 2011-Leaf | 2015-10-14 09:49 | 生活 | Comments(0)

お伊勢さん

前から行きたいと思っていたのですが、なかなか時間が取れずで、この度
やっと行ってこれました。一昨年ぐらいまでは遷宮などで混んで混んでという
状態でしょうが、いまはさほどでもないだろうとふんだのです。

芋洗いの状態ではなかったので良かったのですが、まぁそこそこ混んでまして
やっぱり江戸の昔からお伊勢参りは人気なんだと実感しました。

外宮から内宮ととまわってお参りしてきました。木々が立派で森の中という
感じと人の手によって整備されている感じとが渾然一体となった感じ。


こちらが内宮のほうのメインのお宮。
a0200624_01335.jpg


内宮の脇を流れる五十鈴川が本当にきれいでびっくりしました。透明度も高く
深いところまで見えます。
a0200624_015350.jpg

かけあしでしたが、久々に旅行にいって良いリフレッシュが出来ました。
by 2011-Leaf | 2015-10-08 09:44 | 生活 | Comments(0)

バラ園

a0200624_19551181.jpg

あまり花には詳しくないのですが、見たりすることは好きです。友人がガーデン
関係が好きなのでつれていってもらったり、生け花の展覧会にいったりします。
ただ、どちらかというと庭とか植物園などのような自然にあるものの方がどちら
かというと好み。
先日も軽井沢に出かけた時にレ◯クニュータウンにあるバラ園を覗いてきました。
咲き始めらしく綺麗ないろいろな種類のバラが咲いていました。
オールドローズと呼ばれる古いタイプのバラやプリンセスマサコと呼ばれる皇室
ゆかりのバラなど香りゆたかに咲き乱れてる中、団体さんが来ていました。
その中にバラ栽培に熱心な方がいるらしく、いろいろ栽培についての苦労や失敗、
同行者のかたの質問に答えていたりで、つい聞き耳を立ててしまいました。
バラというとこう貴族の方の楽しみ、英国国民の嗜みみたいなイメージが私の中
にあって、で、その熱心に話している当のご本人は何と言うか庶民的なおじいち
ゃん。(しかも若干訛ってる)
えぇっ!と、見た目てきには思いましたが(いや、見た目で判断してはいけない
のですが)、でもバラ好きのその方が熱心に話されている様子は、奥が深いんだ
ろうなぁ、楽しいんだろうなぁ、と思わされました。
いくつか写真に収めてきましたのでご紹介します。
名前などはきちんと把握してこなくて何ですが珍しい感じのバラを写しました。
a0200624_2063916.jpg

a0200624_2061490.jpg

a0200624_2071296.jpg

一枚目のものは薄ーいピンクのもの、二枚目は黄色っぽく見えますがどちらかと
いうとオレンジに近い色合い。三枚目は花びらがびっしりボタンのような感じの
バラで、ヨーロッパ絵画に描かれているようなバラ。
バラは手がかかるらしく沢山さいているこのバラ園もここまで咲かせるのは大変
だろうなぁと考えながら手軽に見れて意外に穴場かもと帰路につきました。
by 2011-Leaf | 2013-06-28 20:21 | 生活 | Comments(0)

以前、記事で書きましたが、カリグラフィー(英語の文章などを美しくみ
せるいろいろな書体で日本の書道のようなもの)を習っていまして、その
先生が展覧会をされました。(先生のHPはコチラのNEWS参照)
先日、その展覧会にお邪魔してきたのですがなかなか楽しい試みをされて
いて、大概は飾ってあるカリグラフィー作品を鑑賞するというスタイルが
多いのですが、今回はその作品を使って遊ぶというようなことが出来ました。
A~Zまでのたくさんの書体で書かれたボードがあってそれを組み合わせて
文章なり、言葉を自分で作るといったようなことです。
a0200624_12412093.jpg


で、自分の名前を作って一緒にデジカメで撮ったりしたのですが、
そうだ!っとコレを作成して撮ってみました。

a0200624_12414566.jpg

先生の文字は本当に美しく素敵です。
なかなかこんなようには書けません。楽しい展覧会でした。
by 2011-Leaf | 2012-06-13 12:42 | 生活 | Comments(0)

ゴールデンウィークまっただ中、実家に帰っていたので高校時代の友達とともに
またまた軽井沢に登ってきました。(軽井沢は高原・山なのでなぜか登るという言
い方をしてしまいます・笑)。
今年の軽井沢はまだまだ春は遠しといったていで桜がやっと咲いている感じ。
東京より一か月近く?遅いのかなぁと思います。
アウトレットは相変わらず超混んでいましたが、そんなものには目もくれず(笑)
軽井沢の先の中軽井沢にある星野温泉が運営しているハルニレテラスという商業
施設へ。そこも満員御礼に近く車を駐車する場所がみつからないぐらいでして、こ
んな山奥なのにまぁ混む混む。

仕方ないのでとりあえずセゾン美術館へ足をのばしてきました。こちらは打って変
わって閑散として静かな空間。真夏はここも相当混むのですが今回はちらほらお客
さんがいる程度でした。庭のところどころ彫刻が設置された空間。
a0200624_12583228.jpg

a0200624_1259886.jpg

川が中央に流れていてとても落ち着きます。ピクニックしたいなぁ(させてくれませ
んが)というお庭です。
a0200624_12593720.jpg


ただ、ごらんのように木々が寒々しいのでもう少し新緑が芽吹いたらもっと良い感じ
だと思います。
最近は四季が無くなってきたと言われていますが、まだまだ大丈夫とも感じました。

写真撮り忘れましたが、ハルニレテラスはオシャレなお店(インテリア・雑貨店)があ
り、カフェスペースも多くてこの一画だけ盛り上がってる感じでした。
デッキスペースもあって、作りも工夫してあるので一度はいってみるのもいいかと思い
ます。

※パン教室のお知らせは下に
by 2011-Leaf | 2012-05-07 13:04 | 生活 | Comments(0)

ど忘れ

最近、ど忘れ的なことが多くなってきました。いやはや、ボケるにはまだ早い

と思うのですが話をしていて頭に思い描いているものや人物の名前が出てこな

かったりとちょっと相当ヤバイいんじゃないかと思っています。

(自分自身がコワイ。笑)

先日も何かで四国4県という言葉がテレビで流れて愛媛、高知、徳島と思いだ

せたんですが、あと1県がどうしても出てこず。四国は旅行にいって車で回っ

たりしたのになんか思いだせない。(答えは香川)


マズイ、これはなんかマズイぞーと思い始め・・・。で、買いました、コレ。

a0200624_12352092.jpg


電子辞書です。←いまごろ(笑)

最近のは相当性能が良いみたいでたくさんの辞書類や図鑑的なものがこの中に

入ってます。ちょっとさわっているうちに見つけたんですが料理用語やら、レシピ

なども入ってたりしてあら便利。

まだ使いこなせてないのですが持ってるだけで安心というかすぐ引くことができ

るので文章を書くときに漢字を引いたりしてます。

自力で思いだせたほうがいいらしいのですが、まどろっこしいのでこれで調べて

ボケ防止に役立てようかと。

あぁ、こうやって老いがやってくるんだなぁ(実感)。でも手先を動かす人はボケ

にくいと言われたりしているのでせいぜい料理をして自己防衛しようと思ってます。
by 2011-Leaf | 2012-03-23 12:41 | 生活 | Comments(0)

小石川植物園

3連休の時にこちらに行ってきました。東京大学の付属の施設らしいのです
が結構広大なお庭です。
a0200624_1321082.jpg

ただ、冬ということもあって木々は葉が落ち、花もヒマラヤサクラというのと
椿系がちょっと咲いているのみという状態で裏寂しい感じが否めませんが(笑)
a0200624_133129.jpg

    ヒマラヤサクラ

しかし、いろんな木や植物があり、小山になっている道を分け行ったり、池
などもあって変化に富んでいて面白かったです。古い建物も素敵でした。
a0200624_1332784.jpg

知り合いの俳句の吟行会に飛び入り参加でしたのでちょっと一句ひねったりし
てなかなか風雅な一日。← めったにない。
鳥などもたくさんやってくるようで(私は詳しくないのですが)、じっくり観察で
きたのがこれです。
a0200624_1335258.jpg

小鷺という鳥なのですが池で餌をとっています。どじょう掬いのごとく足で泥
を掻いて小魚を追い出して食べる漁をしていまして、なかなか頭のいい鳥です。
間近で観察できて面白かったです。
写真ではわかりませんが小鷺の足の脛?は黒く足先(フィンの部分)は綺麗な
黄色をしていました。大概、水につかっているのでひょいと足を上げた時にちょ
っと黄色がみえます。なんだかおしゃれ。
寒かったのですが、晴れていい一日となりました。

パン教室お知らせ
基礎の丸パン(コチラ)、初めての方、復習したい方など対象です。
by 2011-Leaf | 2012-01-10 13:15 | 生活 | Comments(0)

軽井沢

a0200624_12593339.jpg

実家が群馬ですので軽井沢まで車で一時間ほどです。子供のころは車で行
くと山をひと山越えるため、ぐるぐるとした軽井沢までの山越えの道のり
で必ず酔って気持ち悪くなっていました。(今ではバイパスが出来て旧道に
比べぐるぐる加減が少ないです。)
いつのまにやら車酔いもなくなり、快適にいくことができます。 なおかつ
唯一私が車で遠出できるのが軽井沢でして、東京ではぜんぜん運転してい
ないのに大胆にも軽井沢まで運転して出かけます(もちろんオートマ)。
今も昔も避暑地として有名ですが、子供の頃の軽井沢はもっと鄙びた感じで
ずい分様子も変化しました。
ここ数年秋に行くことが出来なかったのですが、友人がアウトレットへ行こ
うと車で連れてってくれました。

じんわり秋でした、木々も山も空気も。
a0200624_12562927.jpg

人もアウトレット以外はあまりいなくて自然の中でリフレッシュ。やっぱり夏の
騒々しい感じより、人の少ない鄙びた風情がより軽井沢らしいと改めて感じまし
た。
a0200624_1257062.jpg

写真は雲場池、紅葉は若干はじまっているようですがまだまだで、あと一週間
くらいたつともっと綺麗だと思います。
a0200624_13047.jpg

人さまの別荘の庭などをウオッチングしつつ、もみの木らしい樹の赤い実をみ
つけました。
a0200624_12575134.jpg

長年、軽井沢にいっていますが見たのは今度が初めて。で、もみと思って
いましたが念のため、ググってみたら、どうも「いちい」の樹らしいのです。
軽井沢にはたくさん生えていてこの木で別荘同士の区切り、塀がわりになって
いたり。
まだまだ新しい発見があるなぁと友だちとしゃべりつつ、気がついたらもう
夕方でアウトレットに寄る時間がなくなってました(笑)。
カフェでお茶をしておしゃべりし、散歩して、ぶらぶら歩きをし、買い物もと
ゆったりのんびり、でも、のんびりボンヤリふらふらと時間を過ごせてとても
リフレッシュできました。
by 2011-Leaf | 2011-10-12 13:06 | 生活 | Comments(1)

植∽物(枯らす女)

以前の記事に書きましたが、自宅が三階建ての天辺にあるため、非常に

日当たりがよく(良く言えば)、とにかく暑いです。遮るものがまわり

に余りないので、カンカンと日が照りつけます。はやりの内窓とかい

うのをつけようかと本気で考えてしまうぐらいです。

まぁ、冬はお陰で暖かく過ごせますが・・・・。

で、ベランダで植物(ハーブ)やら花やら育ててみたのですが、元来の

ものぐさがたたり、つい水やりを忘れてしまったり、何日か留守にした

りして大概枯らしてしまうのです。
a0200624_15223829.jpg

植物にとっては過酷な環境(苦笑)、仕方がないので植物を買うときは

暑さに強いか、こまめにお世話をしなくて大丈夫か?をお店の方に

確認して買います。   {あくまで植物の生命力だのみ}

写真の植物、玄関先が何もなくて寂しいので緑があったほうがと考え、

生命力が強くて丈夫なものばかりお店の方にチョイスしていただき寄せ植

えにしてみました。一転、玄関先は東側で今度はあまり日が差さない環境

でして、これらは半日蔭でも大丈夫な植物だそうです。
a0200624_15231629.jpg

さて、きちんと私がお世話して生きながらえ、ワサワサと葉を茂らせ丈夫に

育つかどうかこうご期待。一種類はお花もつける種類なので今回こそと思っ

ています。
by 2011-Leaf | 2011-08-11 15:24 | 生活 | Comments(0)