人気ブログランキング |

北陸旅行2

越後妻有トリエンナーレ 続き(後半)

車で回っていても、とにかく数がたくさんあって、なおかつ散らばっているので
ピンポイントで回らないとどんどん時間が過ぎて行ってしまいます。
ガイドブックは出ているのですが、距離感がつかめず時間がイマイチ読めないの
です。今回ほどナビにお世話になった旅行はありませんでした(笑)。
ちゃんと回ろうと思ったら1週間はみないと、いやほんとに。

さて、二日目の作品群

焼きものもお家
a0200624_13214175.jpg


陶器で出来たお家で綺麗に彩色されています。窓もドアもついていて大人一人が
入ったら一杯な感じの大きさですがこの場所で窯を作って焼いたそうです。多分、
ばらばらのものを組み立てたのではなくいっぺんで大きいまま焼いたんだと思い
ます。
屋根の天辺に鳥(カササギ)がいて和風のような洋風のような不思議な感じでした。

a0200624_1322722.jpg



田んぼの中に突然現れた看板群。この場所から任意の場所まで
の距離を示していました。世界各国のいろんな場所、作家のチョ
イスだと思いますがなかなか面白かったです。
写真にあるようにムーミン谷までの距離もありました(笑)
一緒にいった友人はムーミンの世界が大好きなのでテンションが
一気にあがってました。



a0200624_13224260.jpgタイムトンネルと名付けられた作品。魚をとる罠がモチーフだと思いますがなんだか本当にワープ出来そうな気持ちになりました。魚もそんな気持ちになって罠に吸い込まれていくのかしらん。








a0200624_13233043.jpg

池のそばに作られていた草原のベッド。草が枯れて茶色になっていますが
グリーンだったらもっと綺麗だと思います。大理石の枕がしつらえてあり
水辺が向こうに見えていいなぁと思った作品でした。

ちょっと何ですが、いずれはこんなお墓で眠りたいと思いました。


以上、越後妻有トリエンナーレの様子です。たくさん作品をみたなか
のほんの一部ですがご紹介させていただきました。
また行きたいと思わせる良い旅でした。(3年後)笑

新潟から金沢へ向かったのですが金沢はあまり写真を撮らなかったので
金沢で買った加賀野菜を使った料理をぼつぼつ記事にアップしていきたい
と思います。
by 2011-Leaf | 2012-09-12 13:24 | その他 | Comments(0)