人気ブログランキング |

甘酒

a0200624_12404875.jpg


叔母から旅行のお土産でもらいました、甘酒の素。

a0200624_12373274.jpg


自然食品店で買うのは出来あがったものばかりでしたので、自分でトライするの
は初。
いままでなぜか、手を出しませんでした。そういえば子供のころ母が炬燵にいれて
作っていたなぁ。
足で蹴らないように(倒さないように)注意された記憶があります。

叔母は出来たらもらってあげる的なことをいっていたので、作らないわけにもいか
ずやってみました。
いろいろやり方はあるようですが、今回は麹の袋に書いてあった手順で作りました。
炊いたご飯を鍋に入れ水を入れ煮てすこしお粥的な状態にし、温度を確認して
(55度位)そこへ麹種をいれてさらにお湯(55度)をたして保温容器(コレ
やってみましたよ)に入れ一晩。

出来てる、出来てる。
a0200624_12393931.jpg


温度管理が大切で、低すぎても高すぎてもいけないようです。甘くするには50度
~55度の温度帯で長時間保温するのがいいらしい。
いろいろググったらそう書いてありました。
(低いと甘みが足らない感じになり、高いと発酵しないようです。)
a0200624_12401010.jpg

甘酒、今は冬の飲み物的なイメージがありますが、江戸時代は夏の飲み物。
冷やして飲んで滋養強壮に、夏バテ予防的な飲み物だったらしいです。
(俳句の季語辞典では、今も甘酒は夏の季語)
私の好きな時代小説でも甘酒売りが夏の場面ででてきてました。

叔母にわけて、あとは冷やして毎朝、飲もうと思っています。夏バテ防止。


072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif

 お知らせ
  7月28日(土) 丸パン教室催行決まりました。まだ空きがありますので
   ご興味のある方はコチラ
by 2011-Leaf | 2012-07-11 12:52 | 料理 | Comments(0)