人気ブログランキング |

ウィーン風三日月クッキー(キプフェル)

a0200624_915645.jpg


ひさびさに焼きました。バニラ・キプフェルです。ドイツ語で三日月のことをい
うらしいのですが、クリスマスシーズンに焼かれるお菓子のようです。
食べた時にホロホロ崩れる感じのクッキーで、同じような感じのクッキーとして
一般にはポルボロンとかゴアとか呼ばれるものが売られています。
上記の主材料はアーモンド粉を使用するのですが、私が作ったのはくるみを使った
もの。ナッツ系ならなんでもいいみたいで、ヘーゼルナッツを使ったものもある様
です。
私はくるみ使ったこのレシピが一押し。子供のころに姉が作ってくれ、初めて食べ
たのですが、そのころ頃の一般のクッキー(割合しっかりした硬さのもの)と比べ
一線を画すホロホロ感(崩れる感じ)でウヮーっとすっかり虜に。
食べるとくるみの風味がすごくいい感じに鼻にぬけて若干の苦味みたいなのがあって
アーモンドより大人な感じ。
a0200624_9163152.jpg


もちろん通常のものはバターを使うのですがそれは使用せず、なおかつ少なめです。
甘みもメープルシュガーを使いました。生地にはあまり甘みをつけずあとから振る
粉砂糖が甘みの元になります。売っている粉砂糖類は白砂糖だけなので今回はてん
さい糖をミルサーで粉にしてから振りました。(ここでメープルを使うとくるみの味
が負けてしまうので)
本来はもっと馬蹄形に近い形なのですが、崩れやすいので若干控えめな三日月型に。
人さまにさしあげる時は個別包装(キャンディーのように)したほうがいいかもし
れません。そしてあるとつい手が出て食べてしまうのでとにかくしまって目にみえ
ない所に置くことが得策かと。
by 2011-Leaf | 2012-05-24 09:18 | 料理 | Comments(0)