人気ブログランキング |

料理に関するもの(映画・本)その2 赤い薔薇ソースの伝説

a0200624_10314268.jpg
映画のほうが最初で、後から本を読んだパターンです。これも料理に絡

めていろいろな人生の機微や紆余曲折を描いたものでした。

メキシコの方が舞台となっていて、映画で割合ファンタジー的な演出が

されていたので監督の好みというか意向でこうなっているのかなと思い

つつ観ていましたが、本自体がファンタジーいっぱいの物語進行でした。

料理はメキシカン料理なのでモーレとかチョコレートソースとかこう何か

なじみが薄いんですが映画ではどれも美味しそうでした。

主人公の料理を食べたあとにいろいろな影響を人々に及ぼしたりするので

すが、話の主軸は古い慣習に料理を通して抵抗(結果的に)していく主人

公の一生みたいな。(すごい大ざっぱ)

でも、主人公の料理を作る際の心のありようが料理に出てうまく出来あが

らなかったり、味に変化を起こしたり、食べた人をどつぼに落としたり、

奇跡を起こしたり。(まぁ魔女的ですね、もはや・笑)

極端な例ばかりでしたがこれはこれで一理あるなぁと思った次第。

奥深いなぁ、やっぱり料理って。
by 2011-Leaf | 2011-09-30 10:36 | その他 | Comments(0)