人気ブログランキング |

料理に関するもの(映画・本)その1

総じて料理に関するものには興味を示すのですが、本や映画にも

料理をテーマにするものがあり、結構食いつきます(笑)。

学生の頃に見て(そのころたいして料理が上手くなかったのですが)

感激したものが「バベットの晩餐会」という映画です。

単館系の映画館でかかっていたもので、映画の設定も古い時代

(100年以上前)19世紀後半くらいだったかと。

淡々と進んでいくのですが、全体の雰囲気と美味しそうな珍しい

料理、バベットと人々との交流や心遣い、途中クスッと笑うよう

なところなどがあっていい映画だったなぁと今でも思い出します。

映画館で観た後は深夜のTV放映など以外では見ていないのです

が原作があるらしいのを知り(遅い)本を借りて読んでみました。

バベットの晩餐会 (ちくま文庫)

イサク ディーネセン / 筑摩書房



意外に短編に近い分量でしたが、読むうちに映画の記憶をふつふ

つ思い出させました。原作もすばらしいけれどあの映画、本当~に

良く出来てたと思います。

DVDは出ていないようなので残念、また観たいなぁと思って

いるのですが。
by 2011-Leaf | 2011-09-20 07:11 | その他 | Comments(0)